面接への準備

面接に行く前には事前準備が必要です。準備をしないで、いざ面接となると質問されたことに対しうまく答えられず、採用側に対し、熱意ややる気といったことが伝わらないでしょう。持ち物や身だしなみは当然のこと、受ける会社についても調べなければ良い結果は得られないのが現実です。もっと深く言うならば、その会社が属している業界についても調べておいた方が採用側が納得する受け答えが出来るでしょう。

前日の夜は、面接をする会社を地図で調べ、最寄の駅を見つけ、電車などのルート・所要時間を調べます。

面接へ行く前に、持っていく物や身だしなみのチェックについて紹介します。

持って行く物

身だしなみ

身だしなみ

第一印象は、とても大事です。気をつけましょう。

名刺入れ

面接だから必要ないと思われる方もいるかもしれませんが、たまに面接官から名刺を頂ける時があります。名刺を渡す意図は?ただ単に自己紹介として渡すのか、また社会人としてのビジネスマナーを見ているのかと色々と考えられます。おそらく両者かもしれませんが、後者の方が強い意識をもっているでしょう。面接なんて一期一会、採用されて入社しないかぎり、面接官と会うことは二度とないと言っても過言ではありません。面接官からすればそのような人の為に名刺を渡すという行動はしないでしょう。

名刺入れは面接に必要なもの、かならず持って行きましょう。名刺の受け取り方、おき方などしっかり行えば、面接官の印象はよくなります。

面接について